中途半端な帰国生の中学受験

渡米後、2年経たず帰国することになってしまったその後

いよいよ9月

子どもの学校は2学期制なので、夏休みが明けても2学期!という感じではありません。このタイミングは転入生にとってはどんな感じなのでしょう?3学期制の学校から来た子は、1ヶ月ほどでまた通知表をもらうとか。先生は1ヶ月で成績を付けることになるとか。うちの子達は夏休みに渡米したので、もし当時2学期制の学校にいたら、通知表をもらわずに終わってしまってたということになりますね。まぁ、仮にもらわなくても通知表なんて大きな問題ではありません。うちの子なんて小学校を卒業していませんので卒業証書がありません💦。(同じようなお子さん、いるかしら😅)

夏休み最後の日、塾からのテストを待って何度も📮ポストを見に行ったのですがなかなか届いてなかったので、学校の準備をしつつ机の片付けをしました。ため込んでいた使い終わったノートを捨てる📓。NNのテキストがこれから増えることを考えて、場所を確保する📚。確認テスト類のファイルがパンパンだったので、投げ込み式のフォルダーに変更する📁。

机の前の棚がテキストの重みでなんだかたわんだ⁈😱ような気がして、予習シリーズの半分をサイドの机へ移動しました。テキスト、本当に重いですよね。通常の通塾の時、リュックの重さが7キロくらいありました😭。アメリカで通学に使っていたローリングバックパックで行かせてあげたいと思いましたが、階段があるので無理で…。(でもこれは姉妹がピアノ教室に行く時は役に立っています。二人分の楽譜🎼となると、これまた塾のテキストに匹敵するほどの重さなのです。モザイクの所は、アメリカでは皆さん名前を入れています。日本とは真逆ですね🤔)

f:id:brightandsunny:20210902120326j:imageこれはPottery Barnのローリングバックパック。可愛い物がたくさんあって、大好きなお店でした。

ところで某塾に通っていた時は。毎回テキストがもらえる方式なので荷物はラクなのですが、毎回毎回新しく数種類のテキストが増えて来るので、親の管理が必須でした(それもB4サイズ)。皆さん、いろいろ工夫している様子をネットで公開されていましたね。今回そのテキスト類ももう捨てることにしました。さすがにもう見ないと思うので。f:id:brightandsunny:20210902120357j:image

まぁ、どちらの塾もそれぞれ、です。